スタンディングスティル!

海外とかだとトラックスタンドって言うのですかね。

YOUTUBEとかで検索すればHowto動画なんてわんさかでてきます。

その多くは最初は壁に当てて、とか坂道を使ってとか言う動画が大多数かと思います。

ところがこれらの動画は一番大切な部分をすっ飛ばしてごまかしのスキルを教えてしまっています。

ただ止まる練習、ただ前後に降る練習もいくらかは大切ですけど一番大事なのは”自転車の真ん中に乗る”こと。

例えばこれはあまり宜しくないですね。

バランスを取るのにトラクションを掛けて自転車をユラユラ、これではスタンディングスティルができた!

と言ってもまだ誤魔化しのスキル、”真ん中に乗る”ことの恩恵は受けられないです。

そこでこの動画の方

1本橋でのスタンディングを見て頂ければ一目瞭然! これが真のスタンディング

自転車をトラクションで前後するのではなく膝と腰で自転車と自分の芯がブレてません。

ぶっちゃけるとチェーン無しでスタンディングの練習が一番効果的だと思ってます。

あと坂道つかったスタンディングは辺に立つより座って落ち着いてやってみてください。

すごく楽にリラックスしてできるので手放しもできますよ!

クリアランスセール商品が更に2000円引きのバウチャー

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中