ダウンヒルありきの高速性能

久々にサイレックスネタで(-_-;)

数ある競技用自転車の中で高速安定性とタイトなコーナーでもハンドリングを両立してるのは間違いなくMTBでしょう。

と言いたい所ですがMTBの場合ジオメトリだけでコーナリングを判断できません。

サスのセッティングでバイクの性格を大きく変えられること。

しかもカント(バンク)があればホイールベースが1300mmを超えるようなバイクでもカントの通りに曲がれてしまいますからね。

一番はライダーが如何に安定して真ん中に乗れてるか、地面に真っ直ぐ荷重できてるかだと思ってます。

真ん中や真っ直ぐが上手いとロードバイクで高速走行してても安全マージンが全く違いますよ!

そんな真ん中に乗りやすいジオメトリだったグラベルロードがメリダサイレックスだったりします。

img_20180319_233217_160745408615138615207.jpg

^_^;しつこいかな…

Chain Reaction Cycles - Ride Eat Sleep Repeat

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中