Orimpicの自転車が無駄にすごいw

オリンピックっていっても四年に一度のスポーツの祭典じゃなくて

関東圏で展開してるディスカウントストア・スーパーのオリンピックです。

そんで何がすごいのかって

サイクルオリンピックなる自社ブランドを立ち上げたまではよくある話でした。

フリーパワーなるクランクを開発してと特許を取ってしまったのです。

FREE-POWER01Via:CycleOlympic

クランクとチェンリングの間にシリコンブロックを入れてペダリングパワーを蓄えて上死点や下死点などでペダリングの効率が落ちる箇所で効率的に利用することでペダリング効率がUpするというギミックです。

FREE-POWER02Via:CycleOlympic

この構造の利点はペダリング効率UPのみならず僅かながら路面のうねりを利用してバイクの推進力に変える事すらできるところです。

似たような考え方の商品でROTORのQ-Ringなどのオーバルのチェンリングや古いアイテムではBIKEDRIVEなるものもありました。

これがBIKE DRIVE、鋼材製のバネとアルミでフリーパワーと同様の機能を果たしていました。

これがまた重いくて効率化と重量化でトントンなのでは?と思っていました。(笑)

BBはさすがにフリーパワー、BIKEDRIVE共にスクエアテーパーですが逆にSUGINOなどの軽量BBを使えるので良いかもしれません。

何より1100円+税と安くてバイクドライブより軽量に作れるフリーパワー、一般車には勿体ないようで実は一番親和性高いシステムなのでは?と思っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中