往年の女子ライダーがバスケ代表に!

2007年、ジープ・キング・オフ・ザマウンテンファイナルのデュアルスラロームでのクラッシュで第七頸椎を損傷して下半身麻痺により現役を退いたダウンヒルの女子ライダー

タラ・ヤネス(Tara Llanes)

https://www.welovecycling.com/wide/2016/04/14/mtb-legends-tara-llanes-craves-to-walk-again/

が車いすバスケのカナダ代表に選ばれたとニュースが舞い込んできました。

アメリカ人だったと思いますが何故かカナダ代表?とは思いますが当時ファンの一人だった身としてはとても喜ばしいことです!

1993年に黎明期のMTBのレースNORBA マンモスマウンテンでのデュアルスラロームでそのキャリアをスタートさせました。

持前のキャラクターと男勝りの攻めの走りに感動したものでした。

その輝かしいUCIでの経歴はデュアルスラロームや4Xと言ったショートトラックに近い競技では数々のワールドカップチャンプを獲得

2006年にはNORBA ダウンヒルで勝利していました。

2000年にはアライワールドカップで来日もしています。

そのスポンサードの経歴もビッグブランドばかりで

HARO bikes(BMXの頃から)

Rotech(最近復活を極めてきました。独特なローウィルリンクが素敵ですよ)

Specialized

Yeti

Giant

とキャリアアップしてきました。

8/17日に初戦のイギリス代表との試合だそうです。

バスケットでもタフな姿を見せてくれると嬉しいです!

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中